売れ筋商品

RP-61740 ディーゼルトリートメント(旧:RP-34740)

型番:RP-61740

ディーゼル燃料ラインの洗浄や潤滑向上、黒煙防止などオールマイティーな燃料添加剤
旧車や多走行車で、黒煙・ノッキングなど違和感を感じた場合。凍結予防や長期保管、また8000㎞に1本の割合で予防的に。 また違和感のある中古車や多走行車には、このディーゼル燃料系統トリートメント(RP-34740)と同時に、エンジントリートメント(RP-34102)を併用されることをおすすめします。

インジェクター・コモンレール洗浄、潤滑向上、ノッキング減少、黒煙予防、セタン価向上、水抜き、予防保全など多方面に効果があります。


参考基準価格:4,279円(税込) ¥3,278円 (税込)


RP-61740 ディーゼルトリートメント(旧:RP-34740)

基本情報

インジェクターやコモンレールなど燃料ラインの洗浄および潤滑、レスポンス向上、水抜き、セタン価向上など、オールマイティなディーゼル燃料添加剤。

黒煙防止、燃費改善、予防保全にも効果が期待でき、特に多走行のディーゼル車におすすめです。症状がひどい車両には、エンジントリートメント(RP-34102)との同時使用もおすすめです。通常ディーゼルエンジン、コモンレール、直噴インジェクター、IDI副燃焼室式ディーゼル、及びインタークーラー付きターボエンジン、バイオディーゼル、尿素(アドブルー)にも使用できます。

(効果)
□燃料配管の洗浄
□燃料系の潤滑
□汚染物質の除去
□腐食からの保護
□燃料のゲル化防止
□セタン価向上

使用量・用法

軽油132ℓに1本

ディーゼル車にご使用ください。
ディーゼル燃料が50Lのタンクの場合などでもボトル1本をご使用いただけますが、効果は大きく変わりませんので、次回の給油時に分けてご使用いただけますと経済的です。

仕様
容量:500ml
ケース入数:4本
適合車:ディーゼル車
RP-61740 ディーゼルトリートメント(旧:RP-34740)

使用方法

キャップ、アルミのシールを取り外した上、商品に付属のノズルロートをボトル口に取り付け、こぼれないようにガソリンタンクにゆっくりと添加lしてください。
燃料系統を継続的に浄化し予防するため、目安として8000kmにつき添加してください。
使用効果は直ぐにできる場合もあり、2~3日間での走行後出る場合もあります。

RP-61740 ディーゼルトリートメント(旧:RP-34740)

Q&A

ガソリントリートメント(RP-34700)との違いは?
ディーゼルトリートメントはディーゼル車専用です。ガソリントリートメントはガソリン車専用です。間違って使用しないようお気をつけください。

製品に給油ノズルは付属していますか?
ディーゼルトリートメントには特許出願中の専用給油ノズルが付属しています。ボトル口に取り付けることによりすべての燃料口に安全に注入できるように設計されています。

ターボチャージや直噴エンジンに使用できますか?
はい。国産&輸入車に関係なく安全にご使用いただけます。

黒煙の除去に使えますか?
はい。燃料の不完全燃焼を改善することで黒煙を除去します。(平均88%削減、最大93%削減)

COの数値を抑えられますか?
はい、一度の添加で平均20%以上のCOを削減します。

水抜き効果はありますか?
はい、製品には水抜き剤が含まれています。

ノッキングを改善できますか?
はい、インジェクターの詰まりが原因で起きるノッキングの改善にご使用いただけます。

燃料ポンプやシリンダーの異音に効果はありますか?
製品に含まれている潤滑剤は、燃料ポンプ、インジェクター、上部シリンダーを潤滑して摩擦を減らし、異音を低減します。

すべてのディーゼル燃料に使用できますか?
はい。バイオディーゼル燃料を含むすべてのディーゼル燃料にご使用いただけます。

触媒コンバーターやDPFに悪い影響はありますか?
いいえ。触媒コンバーターやDEFシステムなどの排気処理装置に悪影響を与えません。

潤滑効果はありますか?
はい。ディーゼル燃料系トリートメントは優れた潤滑剤であり、潤滑力を失った燃料を助け、汚れた配管内での潤滑に役立ちます。

DPFの詰まりを解消できますか?
DPFは燃料系配管の最後尾にありますので、ほとんどの場合すでにある汚れを添加剤で取り除くことは不可能です。しかし、詰まりの原因となるインジェクターを洗浄し、燃料の不完全燃焼を解消することでDPF詰まりを予防することができます。

DPFの詰まりを予防することはできますか?
はい。詰まりの原因となるインジェクターを洗浄し、燃料の不完全燃焼を解消することでDPF詰まりを予防することができます。長距離トラックでは、ディーゼルトリートメントを使用することでDPFの詰まる可能性を最大限に引き延ばすことができます。街の配送トラックや一般車の場合は、DPFの詰まる可能性を引き延ばすことができます。

クリーンディーゼルに使用できますか?
はい、安全にご使用いただけます。

どれくらいの間隔で添加すればいいですか?
8,000kmの走行ごと、もしくはエンジンオイルの交換ごとに使用することで最も良い状態を維持します。

添加することで軽油の状態を保つことはできますか?
はい。燃料の質やタンク内の水分量や気候によって左右しますが、条件のいい場合には3か月~6か月程度のあいだ燃料の劣化を防止します。

いつ使用すればいいですか?
燃料タンクが空に近い状態のときにディーゼルトリートメントを注入し、すぐに給油をすることで効率よく混ざりますので、効果が強まる傾向があります。
RP-61740 ディーゼルトリートメント(旧:RP-34740)

商品レビュー

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆
トップへ カートへ